the man who never know …

いきいきと生きると 粋に生きる

2018年1月13日のはじめて記念日

生まれてはじめて『今年の一文字』を意識した日。

 

明けましておめでとうございます。

旧年は大変お世話になりました。

本年も引き続き宜しくお願い致します。

来年は…来年に任せましょう。

 

今までほんとに意識したことなかったんですけど、

ほんとにふと今年は今年の漢字一文字にこだわっていこうと思いました。

 

 

そのときの感じの漢字。『拘』。

 

 

で、じゃあ目標とする感じを漢字にするとどうなのか。

 

今年の感じの漢字。『改』

 

今までの常識は非常識。

世界の常識も非常識。

 

常識なんてクソ喰らえ!!

Fuck○ the common sence!!

 

ウソ。今の感じ、完全にウソ。

今の感じ漢字にすると完全に『嘘』。

 

いや、そういうことを言いたいわけでは全くなくて。

要は、今まで何となくOKにしてきたところを見つめ直して、改めるべきところは改めていきたいなってだけ。

実はそれって結構難しいことなんだけどねー。

『難』って感じ。

でも、それを超えれば飛躍して更に成長できると信じてるんです。

漢字にすると『成』っつーか『長』っつーか。

あとまあ、『飛』とか『躍』とかそんな感じ?

更にいうと、今年は年男っていうこともあって、何か『犬』っていう漢字からは逃れられないと思うんですよねー。

だいたい犬かわいいし。

でも最近カワウソかわいいなーって気持ちが強いから『獺』かなー。

『獺祭』かなー。誰かくれないかなー。飲みたいなー。

 

 

ま ず こ の 頭 を『 改 』 ! !

 

 

それでは、今年も宜しくお願い致します。