読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the man who never know …

いきいきと生きると 粋に生きる

テトリスと自分の時間

自分の時間がない。 自分ひとりの時間がない。 仕事がある日は、家に帰って飯食って、風呂に入って子どもに絵本を読んで、気が付いたら一緒に寝て… 休みの日は、まがりなりにも家事を手伝って子どもと遊んで、気が付いたら日が暮れて… そんな毎日。 だから、…

変な話

変な話。 人には、人の数だけ話したい内容と相手が決まってて、 話したい相手に話したいことを伝えなければ、 同じ話を他の人にしたって、全然スッキリしないような。 営業担当や人事担当や経理担当がいるように、 沖縄担当や北海道担当や少子高齢化担当がい…

何年過ぎても

何年過ぎても それは当たり前のように何年過ぎても それは奇跡のように何年過ぎても それは消えそうなほど儚く何年過ぎても それはふとした瞬間にしか現れず何年過ぎても その答えが出せそうにもないそんな思い出がたくさんあります。

3月の朝

通勤途中、いつもの時間にいつもの交差点でいつも一緒になるいつも一緒の高校生がふたりいた。いつからか、一方はどんどんヤンチャな感じになっていった。 いつまでも、もう一方はあか抜けなかった。いつの間にか、そのふたりの交差点での会話は減り、 信号…